サクッと釣れたハズなのにまさかの故意によるアクシデントの数々

いやあねぇ・・・ホントに信じられません。

いつも親切丁寧にあれやこれやら面倒見の良い方の・・寝坊からスタートし、予想外の苦戦を強いられる結果となってしまいました。

私の腕の無さはもちろんですが、まるで芸人級のお約束状態の行為と精神を追い詰めていく巧みなプレッシャー。

この日も確かに楽しい釣りにはなりました。

でも・・・釣りとして・・釣果としては心残りで終了となりました。

次回からあの方は出禁にてお願いします。

※今回の釣行記はほぼネタですので、興味の無い方はスルーの方が良いかも知れません。

スポンサーリンク

釣行記

さて今回もボートシーバスへと誘って頂きました。

前日のようにやればサクッと釣れる、そんな甘い考えも確かにありましたが、まさかメンタル面での攻撃で精神が崩壊させられ釣りに集中出来ないなんて・・・。

予定時刻に現れない方へ電話を掛けると・・・・寝起きの声やんっ!!でしたが、嘘でしょっ!ってぐらい速攻で現地到着。
(実は陰にいてました?)

後々、思い返せばこの時から私への揺さぶりは始まっていたのかも知れません・・。

さて全員揃ったところで釣り開始。

で、なんであなたが釣ってるの~~??な、遅れてきたヒーローが目立つアレ。
(たしか1番に釣ってたかと・・)

その後、良いスポットに入った瞬間、即ヒットの私。

前日に再調査決定の冷斬(フック逆付け)バージョンにて難なく寄せてきてからの~~~~~そのヒーローの~~~タモ先での~~~~ツンッ!?でさようなら~~~~・・・・。

いや、絶対、今、掬う気無かったでしょ!!!!

でもまあ始まったばかり、気を取り直してあちこち攻めていく。

前日とは違い、海の様子が変わっているようで思うようにバイトを得られない。

それでも私以外は釣果を得ているので焦りが出始める。

その焦りのせいか前日と同じように攻めているつもりでも何かが違うのか?

相変わらずヒーローからの精神を追い詰める言葉の暴力は続き、心を乱しまくり安定したロッドワークもリトリーブも出来ない・・。

そんな時、待望のヒット~~~!!

今度こそはと寄せてくる途中で目の前のタモをまさかのスルーで「アミアミ」っと、まるで横山やすしの「めがねめがね」状態。

はい、バレました~・・・・。

もうね、命名しました「アミアミ詐欺」。

それでもなんとか、またヒットさせたものの・・今度は仁王立ちにてタモを見つめながら「むぎちゃんちょっと待ってな~」って・・・またバレたし・・。

あの~何かボクしました?

謝りますから言って下さい!!泣

そんな中、今度こそ今度こそ!

ヒット~からのヒーローの手で!!

あの散々な故意の数々を紳士的な笑顔でごまかしていた方のあの手で!!!

そう、とうとうやっと。

間違いなくあの方の手で掬って頂きました~~~!!!!

冷斬でキビレ

長かった・・・。

なぜにこんなに苦労を・・・・・。

他の方のはサクッと掬ってるのに・・しかもタモの準備もいち早くでしたね。

「今野!」、「そこに愛はあるんか?」の、なぜそのタイミングで?な釣りの日。

この1匹を釣り上げるまでのドラマ。

こみ上げるモノをグッとしまい込みつつ、やっぱり抑えきれずに「レッツ!ダンシング!!」をしてしまいました。

その後はようやく落ち着いたのかしっかりと

冷斬でキビレ

やっぱりちゃんと出来ますやん!!

っとまあ、こんな感じで腹筋を痛めるほどに笑いの絶えない釣りにはなりました。

ヒーロー帰宅後は安心してゲット

冷斬でキビレ

この日、一番印象に残ったのはあのヒーローのタモ入れ時の「やってやるぜ!」なニヤリ顔でした。

今後の私は釣りでのリベンジでは無く、あの人にリベンジを誓いました。

では、また。

【タックル】
ロッド:アルファタックル CRAZEE BOAT SEABASS S682ML
リール:シマノ エクスセンスCI4 C3000M
ハンドル:メガテック LIVRE ff(フォルティシモ)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.8号
リーダー:SUNLINE トルネードVハード 4号 フロロカーボン
スナップ:バレーヒル クロスロックスナップ#2
フック:バーブレス仕様

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする