邪道 Envyを違った視点から見てみた

そろそろこちら阪神間でも、バチ抜けが始まって来たようですね。

と言っても、ポロリポロリ程度で本格的に抜けるのはまだ先の様ですが・・・・。

早く本格的に始まってお祭りを堪能したいですねぇ。

さて今回は、邪道「エンヴィ」について、ちょっと違った視点からアレコレとお話してみたいと思います。

スポンサーリンク

Envy95と105の違い

はい、サイズが違います。(笑)

まあ、確かにサイズは違いますがそれだけではありません。

と、色々と書こうかな?と思いましたがやめときます。

私はネタとして「違った視点」からの話をしないと面白くない。

でも・・・・・、面白くないかも知れませんので期待はしないでください。(汗)

カラーとネーミング

カラーの種類は一般市販品で12色。

私が購入したカラーで、そのネーミングについて個人的、独断と偏見にてイメージしたいと思います。

まずはこちら↓

ばちぃ~こ

ばちぃ~こ

多分、1番人気のカラーじゃないかな?
名前からしてバチを意識してますよね。

名前が「ばちぃ~こ」って事は、バチッっと行こう?
バチ(抜け)行こう?
バチの子??
バチコ~ンッ!っと釣れろって願いを込めて?

お次は↓

Azakeri

Azakeri

これは日本語だと「嘲り」と書き、意味は「バカにして笑う」というような事。

これはアングラー側が笑われてるのか、シーバスをあざ笑う様に釣るのか?

「してやったり」で釣りたいですね!

そしてこちらもイチ押しカラー↓

ミッドナイトブラック

ミッドナイトブラック

直訳すると「真夜中の黒」
なんせミッドナイトと言う響きは何かとくすぐられますね!(笑)

ブラックは水質がクリアな時や、ナイトでも際立ったりして有効ですね。
そしてコイツのいい所が腹がオレンジになっている点。

バチパターンでも腹側が赤やオレンジといった具合に、色がある方が反応が良かったりするので、かなり楽しみなカラーですね。

最後は↓

チャオレ

チャオレ

ちゃんとせえ!オレ?(笑)
あるいは、「チャオ」と言うのが、「こんにちは」や「さようなら」を意味するので、こんにちは~と言いながらシーバスを誘い、「オーレ」ってのが掛け声や「見事」とか「しかっり」、「いいぞ」って具合の意味なので、食っていいぞって感じなのかな?

こう考えると、釣れたら思わず「オーレ!」と叫び、さらに「アミーゴ!!」と言いたくなるでしょう。(笑)

カラーは「Azakeri」に似ているが、ボディ自体が光の加減でキラキラするのと、上の部分と腹側の色が違う点。

と、まあこんな感じで単なるルアー1つでも、ちょっと違った見方をすると、使う時にイメージや楽しさが増すような気がします。

他のカラーについても考えてみると面白いかも?

では、また。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. もっさん より:

    へ〜・・・

  2. もっさん より:

    失礼いたしました汗(^_^;)
    でもほんとにそんな感じでネーミングされたような感じですね(≧∇≦)
    エンヴーの由来も知りたいです〜(≧∇≦)

  3. futea より:

    ミッドナイトブラックいい感じですね!一本ほしくなりました。

    • むぎわら むぎわら より:

      futeaさん
      ミッドナイトブラックは必要でしょう!笑
      かなりいいんじゃないかな?と思うんで、これからが楽しみです。