ナイトでもデイでもツンッなシーバス釣行記

おやおや、むぎわらよ・・・無理して早起きしてまで釣りなのかい?

そんな言葉が聞こえてきそう・・・。

女神?
「お前が早起きしてまで行く釣りは、釣りたいが為なのか?それともただの病気なのか?どっちだ??」


「はい、釣りたいが為です!!!」キッパリ!!

女神?
「この嘘つきがっ!お前のような奴にはボウズにしてくれる!愚か者っ!!」


「なっ、なぜだ~~~~!」

そんなこんなで日曜日、懲りずに早起きしてシーバス釣りに出掛けて来ました。

スポンサーリンク

釣行記

さて日曜日ですが、前日の不完全燃焼の為に急遽出撃してきました。

ポイント到着から釣り開始は5時頃。

もちろんこの時間帯でもサヨリボイルを探してみたものの、期待を気持ちよく裏切りボイルはありませんでした。

さて気持ちを切り替え朝マズメのいつものエリアへ。

まだ辺りは暗いが流れもあり潮目もあり・・だが、少し前までとは状況が一変しておりベイトッ気がどうも無い(少ない)・・・。

とりあえずエンヴィ95にて表層から探ってみるも、ニュータイプの予感からアーダ86(改)にすぐに交換。

しかし・・・どうやら私、ニュータイプでは無かったようで反応はありませんでした。

気持ちを切り替えがるる132F(改)に交換し、数キャスト目に何かが当たった感触がありましたが、その後は反応が無いのでちび冷音にて探るも反応ナシ。

ミニヨレ(ブレードチューン)にてフォールを織り交ぜながら巻いてくると、一瞬乗ったんですがすぐにフックオフ。

しかしその感触からサイズが小さい感じ。

この後、反応が無いのでちび冷音(ブレードチューン)にて探ってみるとツンッ、ツツンッっと何かの反応があるも乗らない。

そしてまたすぐに反応が無くなったのでジランダ(改)をキャスト。

ジランダ(改)シーバス調査

すると・・ツンッ。。。。。

ああ!じれったい!!!

このアタリ、ベイトでも無くボラでも無くチヌ系でも無く。

2度ほど、手前でチェイスが見えた時の魚影はツバスに見えたがどうだろう・・。

なんにせよ、この日はこのツンッというアタリばかりでモヤモヤしっぱなし。

そんなこんなで正体は分からぬまま前日の疲れと寝不足、さらには数日前から再発している腰と右臀部の痛みが限界なので7時頃に納竿。

2日間連続でスッキリしない釣行になってしまいました。

しかし・・・この「ツンッ」ってヤツ、これに続くキーワードは「デレ」でしょ!
って事を言う私は病気なのかも?

あっ!?
女神様ごめんなさい、今気づきました!!

やはり私は病気だったんですね~!!!

女神?
「おお、むぎわらよ!正直なお前には次回は釣らせてやろう!!」

コレが現実になりますように。

では、また。

【タックル】
ロッド:AIMS Black Arrow 86ML
リール:シマノ 10ステラ C3000HG
ハンドル:メガテック LIVRE モノアーム56
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.8号
リーダー:SUNLINE トルネードVハード 4号 フロロカーボン
スナップ:バレーヒル クロスロックスナップ#2
フック:バーブレス仕様

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする