JA-DO JUNGLE HATとUV対策

日に日に気温が上がり、日中の釣りはこの暑さとの戦いでもありますね。

もちろん、こまめに水分補給をしながらデイゲームを楽しんでいますが、釣行後の日焼けは辛いのでしっかりとしたUV対策を心掛けています。

これまでにもUV対策グッズをご紹介してきましたが、最近の釣行スタイルが良い感じなので改めてご紹介します。

スポンサーリンク

帽子は絶対必要

はい、帽子の必要性に関しては、強い陽射しを遮るだけでは無く、ルアーのフックが頭に刺さる様な事故も回避出来るという事。

これは何も自分で自分の頭に刺さるだけでは無く、他のアングラーからもあり得るので着用した方が安全ですね。

また、こう言った理由からもナイト釣行であっても着用しましょう。

さて、私が最近着用してるのは「JA-DO JUNGLE HAT」なんですが、なぜ?こちらを選んだのかというと、陽射しを遮る範囲が非常に広いから。

もちろんコレに「ZEAL 偏光サングラス」と、顔や首を保護する「フェイス&ネックカバー」も着用します。

それなりに長い時間、釣りを続けるのですから眩しさや暑さ、日焼けは避けたいので。

そしてこのHATなら日の出や日の入りの時の様な、サイドからの日差しもマシになりますし。

この帽子を被る様になり、陽射しは気にならなくなりました。

ちなみに私のトレードマーク的な麦わら帽子は実のところ、少し恥ずかしいので着用していません。笑

また、邪道に関する事やグッズの購入は邪道HPにて。

服装等

こちらも色々試した結果、1番しっくりくるスタイルになっています。

まずは上着ですが、海水浴プールなどで着用するタイプの「ラッシュガード」を使用し、もちろんそれ1枚で着用していますが肌触りも良く、素材も柔らかいのでキャストを繰り返してもストレスはありません。

そしてズボンは「レギンス」に短パンを着用。

ジーンズ等と違い、風が吹くと涼しいのでおすすめです。

当然、非常に動き易く快適ですよ~。

せっかく好きな釣りを楽しむのに、何か少しでもストレスを感じると嫌ですからね。

また、こう言った服だと買い物ついでに見つけて購入しやすいし、かなりの割合で安く販売されてます。

さらに買い物ついでって事で、嫁さんが買ってくれる率も高いです!笑

釣り、ルアーフィッシングは結構な移動距離、そして体力も使うし様々な体勢をとる事も。

そう言った事も踏まえて自分のスタイルを見つければ、後は釣りに集中し釣果もUPする事間違い無し?笑

では、快適な釣りを。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. KEIJI より:

    暑すぎます…週末釣行頑張って下さい!
    お休みしますので~(≧▽≦)
    ええ潮なんですが…

    • むぎわら むぎわら より:

      KEIJIさん

      あら?出撃無しですか?
      まあ、私もいつもの様にテキトーに頑張りますわ。